脳梗塞のリハビリについて

脳梗塞のリハビリについて

脳梗塞のリハビリの分類・目的・療法などを紹介しています。

  

脳梗塞は脳卒中の1つです


脳梗塞は脳卒中の1つです。

脳卒中とは、脳の血管に異常が起こる病気で、血管が破裂して出血するタイプと、血管が詰まるタイプがあります。

血管が詰まるタイプを総称して脳梗塞と呼びます。

脳梗塞の症状としては、頭痛に伴ってめまいや半身の麻痺状態が表れます。

脳梗塞による頭の痛みは脳出血ほど激しくなく、意識もあるため、脳梗塞だと気づかれにくく、医療機関への受診が遅れることもあるので注意が必要です。

脳梗塞の発作が起きるのは夜間で、特に高齢者が多く、年齢が上がるほど脳梗塞発症の確率も高くなっていきます。

一度、脳梗塞になると、二度三度と脳梗塞になる確率が高くなり、段階的に悪化していく傾向にあります。

初期段階の無症候性脳梗塞(隠れ脳梗塞)は症状が表れにくいため、手や足を思いどおりに動かせないなと感じたら、無症候性脳梗塞(隠れ脳梗塞)を疑ってすぐに受診することをお勧めします。

脳梗塞のリハビリの分類


脳梗塞のリハビリは、急性期・回復期・維持期と3つに分類されます。

まず、急性期リハビリは、脳梗塞の発症より2週間から1カ月以内で、脳梗塞の治療を行った後、症状が安定し、運動訓練が可能な状態になってから行います。

次に、回復期リハビリは、急性期治療が終了しても身体機能の低下が残り、在宅復帰を目標に行う訓練のことを言います。

期間としては、発症2カ月から長くても6カ月以内と定められている病院が多いようです。

機能障害の回復を図るとともに、基本動作能力、歩行能力、身の回りのことや家事動作、その他、趣味活動、仕事などについての可能性・目標を見極め、脳梗塞の患者が実際にこれから送られる生活を一緒に考えながらリハビリテーションを進めていきます。

最後に、維持期リハビリですが、脳梗塞の発症6カ月以上のリハビリを指します。

維持期のリハビリは、根気よく進めていくことが重要となります。


脳梗塞のリハビリの目的


脳梗塞リハビリの目的を、先ほど記述した3つの分類(急速期、回復期、維持期)に即して説明しましょう。

急速期リハビリは、寝たきり防止(早期離床)と体の機能回復を目的としています。

脳梗塞発症直後からのリハビリはとても有効で、急性期の適切な治療、リハビリは、後遺症を最小限にとどめたり、後々のリハビリに大きく影響するため、適切な処置をしなければなりません。

回復期リハビリは、機能障害の回復を図り、また、回復した機能が衰えないように維持することを目的としています。

食事やトイレ、洗面など日常生活動作(ADL)の確立を目標とし、家庭復帰後・社会復帰後の生活をイメージして行われます。

維持期リハビリの目的は、生活支援が主となり、急性期、回復期に獲得した機能をできるだけ長期に維持することで、脳梗塞の患者や家族が、安定した日常生活を送れるよう支援するのが目的です。

脳梗塞のリハビリプログラム


脳梗塞リハビリには大きく分けて3つのプログラムがあります。

PT(physical therapy=理学療法)、OT(occupational therapy=作業療法)、ST(speech therapy=言語聴覚療法)と呼ばれるものです。

PT訓練とは、physical(フィジカル)とtherapy(セラピー)の頭文字をとった呼び方で、医師の指示のもと、身体に障害のある方に対し、運動療法や物理療法などにより、脳梗塞患者が実際に日常生活を送る上で必要な基本動作、日常生活を改善するための運動能力の向上を図る治療です。

OT訓練とは、occupational(オキュペーショナル)とtherapy(セラピー)の頭文字をとった呼び方で、作業・活動を通じて、身体または精神に障害のある人に対して、その主体的な生活の獲得を図るため、手芸・工作などの作業を通じて諸機能の回復・維持及び開発を促す作業活動を用いて行う治療、訓練、指導及び援助を言います。

ST訓練とは、Speech(スピーチ)とTherapist(セラピスト)の頭文字をとった呼び方で、専門的な知識と技術をもとに、訓練や指導を行い、コミュニケーションや摂食・嚥下障害のある脳梗塞患者に対し、その機能の維持向上を図るとともに、言語障害のある患者に対し、よりスムーズにコミュニケーションを図れるよう、援助・訓練を行うことを言います。

脳梗塞のリハビリは在宅でもできるため、入院中のリハビリは在宅でも継続して行ってください。

リハビリのことで困ったことがあれば、病院の主治医・リハビリスタッフ・ソーシャルワーカー等に相談してください。

Copyright (C) 2010 脳梗塞のリハビリについて All Rights Reserved.